会社案内

代表挨拶

日本サインのホームページにようこそ

当社事業のルーツは、駅のホームなどに広告付時計を設置し鉄道会社に提供することで広告枠の専用使用権を得て、その広告収入によって償却費とメンテナンス費を拠出するという仕事でした。
やがて、時計広告から列車行先表示器に、そして接近案内や案内サインへと時代とともに扱うものも変わってまいりました。
その時々のアイデアの勝利です。
もう一つ、当社の目指してきたものは分かりやすさ、優しさです。
当社は経営理念にもあるように空間の創造と、環境調和で社会に貢献することを目指しています。

これからの時代が求めるサインとは何か?
現在まで訪日外国人が年間2,400万人を超え、今後ますます増える傾向にあります。
スマートフォンやデジタルサイネージなどの通信環境はますます大容量高速化しコストは下がります。
求められる情報や案内もそして広告も大きく変わりつつあります。

当社は、今まで培ったサインの経験や実績を元に今後もさらなる創造に挑戦してまいります。

平成29年5月9日 日本サイン株式会社

代表取締役社長 北山 誉至宗

Page top